ユーザーログインフォーム
ユーザーログイン
カテゴリー

★ YOKO′s Artwork ★
http://www.creatorz.jp/iopon

★ YOKO′s Artwork ★

※無断転載厳禁

18歳のときに新聞社の編集部からスカウトされ
イラストレーターとして紙面デビュー。
本格的にイラストレーターとして活動を開始する。

2013年にアクセサリーショップ「Psyche」を設立し、アクセサリーデザイナーとしても活動中。

その後、ニューヨークにあるギャラリーからのオファーにより
初の海外展示会へ絵を出展。
その絵を見た現地スタッフから個展へのオファーを受ける。

2015年で初の海外個展(ニューヨーク)を開催し、それをきっかけに、ニューヨークやオーストラリアなど海外へ活動を拡大する。

2017年からニューヨークのソーホー地区を拠点に世界へ発信するアーティストチーム【 JCAT 】へ所属する。
→http://www.jcatny.com/yoko-iogawa

-------------------------------------★

Born in 1984
Yoko loved drawing from an early age.
By the time she entered elementary school and later Junior High School
she had already won many awards for her work.
It was around this time that she began to think of drawing as her way of life.

Deciding she wanted to work in this creative field,Yoko began attending artist workshops
in her home country and abroad.

At the age of 18 she won the Illustration Contest of a famous newspaper company.
This opened a big door, as the editing section scouted her for a position.
With this she was able to start first real illustration job.

Yoko’s career continued as with various jobs including recipe illustrations for a famous newspaper,
creating book cover and theatre stage picture designs and iPhone case designs as well.

At the age of 23 she opened her first exhibition within the popular shopping and site-seeing
area of Tokyo called Ginza.
As her career tookoff, she also began expanding her network by joining many Artist groups.

At 29 Yoko started her own Accessory Brand.
Starting her down a new path of working not only as an illustrator but as a brand designer as well.

バイオグラフィー

- Artworks ・仕事履歴&経歴 -

2002年…■毎日新聞社くりくりびれっじ コラム題字カット

2003年…■毎日新聞社 新年特大号ホロスコープイラスト
     ■碧天舎出版「別れの道程」(土本弥生 著) 表紙イラスト
     ■毎日新聞社「ハンドメイドスイーツ」イラスト連載

2004年…■「ふしぎな手帳」(壁天舎/みずのめる 著) 表紙イラスト

2005年…■宝塚歌劇団 宙組「炎にくちづけ」チケット封筒画
    ■宝塚歌劇団 宙組 悠未ひろ お茶会パンフレット&チケット

2006年…■宝塚歌劇団 宙組「never say good bye」チケット封筒画
      ■宝塚歌劇団 宙組「維新回天 竜馬伝」チケット封筒画
      ■個人事業「Passion Rose」企業ロゴマーク デザイン

2007年…■宝塚歌劇団 宙組「バレンシアの熱い花」チケット封筒画

2008年…■宝塚歌劇団 宙組「黎明の風」チケット封筒画
      ■宝塚歌劇団 宙組「Paradise Prince」チケット封筒画

2009年…■宝塚歌劇団 宙組「薔薇に降る雨」チケット封筒画
      ■宝塚歌劇団 宙組「カサブランカ」チケット封筒画

2010年…■「15ITEMS」(ドルフィンスマイル株式会社)全国のアーティストとしてiPhoneケースを手掛ける
      ■宝塚歌劇団 宙組「TRAFALGAR」チケット封筒画
      ■宝塚歌劇団 宙組「誰がために鐘は鳴る」チケット封筒画
      ■文芸社「freezing rain」(谷 久下 著) 表紙・裏表紙画

2011年…■宝塚歌劇団 宙組「美しき生涯」チケット封筒画
     ■宝塚歌劇団 宙組「クラシコ・イタリアーノ」封筒画

2012年…■宝塚歌劇団 宙組「華やかなりし日々」チケット封筒画
     ■宝塚歌劇団 宙組「逆転裁判3」チケット封筒画
     ■宝塚歌劇団 宙組「銀河英雄伝説」チケット封筒画

2013年…■宝塚歌劇団 宙組「モンテ・クリスト伯」チケット封筒画
     ■イラストレーター年鑑2014(シュガー出版)に掲載される
     ■宝塚歌劇団 宙組「風と共に去りぬ」チケット封筒画
     ■ニューヨーク・ブルックリンのギャラリー(ouchi gallery)にて日本人アーティスト100人展に出展・展示
     ■美容室「Permar」(福岡・小倉)にてPsycheのアクセサリーが店舗販売

2015年 ...■ニューヨークにあるギャラリーからのオファーにて初の海外個展を開催

2017年...■オーストラリアのブリスベンにあるカフェ「Haven Espresso」にて作品の展示販売を行う
「Pop Japan 2017 In Brisbane New Year Exhibition 展」参加

   ...■ニューヨークのブルックリン区にある「OuchiGallery」にて100人展2017に出展
   ...■ニューヨークのソーホーにて「JCAT SHOW CASE in SOHO」に出展

ブックマークに追加する

YOKO / 五百川 瑛子

YOKO / 五百川 瑛子

イラストレーター/デザイナー

※無断転載厳禁

18歳のときに新聞社の編集部からスカウトされ
イラストレーターとして紙面デビュー。
本格的にイラストレーターとして活動を開始する。

2013年にアクセサリーショップ「Psyche」を設立し、アクセサリーデザイナーとしても活動中。

その後、ニューヨークにあるギャラリーからのオファーにより
初の海外展示会へ絵を出展。
その絵を見た現地スタッフから個展へのオファーを受ける。

2015年で初の海外個展(ニューヨーク)を開催し、それをきっかけに、ニューヨークやオーストラリアなど海外へ活動を拡大する。

2017年からニューヨークのソーホー地区を拠点に世界へ発信するアーティストチーム【 JCAT 】へ所属する。
→http://www.jcatny.com/yoko-iogawa

-------------------------------------★

Born in 1984
Yoko loved drawing from an early age.
By the time she entered elementary school and later Junior High School
she had already won many awards for her work.
It was around this time that she began to think of drawing as her way of life.

Deciding she wanted to work in this creative field,Yoko began attending artist workshops
in her home country and abroad.

At the age of 18 she won the Illustration Contest of a famous newspaper company.
This opened a big door, as the editing section scouted her for a position.
With this she was able to start first real illustration job.

Yoko’s career continued as with various jobs including recipe illustrations for a famous newspaper,
creating book cover and theatre stage picture designs and iPhone case designs as well.

At the age of 23 she opened her first exhibition within the popular shopping and site-seeing
area of Tokyo called Ginza.
As her career tookoff, she also began expanding her network by joining many Artist groups.

At 29 Yoko started her own Accessory Brand.
Starting her down a new path of working not only as an illustrator but as a brand designer as well.